赤ちゃんの新生児用品

妊娠5ヶ月〜7ヶ月頃準備

短肌着★

必要数 4~6枚

1年を通して着用する基本の肌着です。肌にやさしく吸水性のあるガーゼ素材・フライス素材がおすすめです。

コンビ肌着★

必要数 4~6枚

裾のスナップを留めることで足を動かしても肌着がめくれず新生児から長く着用できます。

兼用ドレス★

必要数 2~3枚

新生児期はドレス、2~3ヶ月頃からはカバーオールとして、赤ちゃんの成長に合わせて着用できます。

アフガン・おくるみ

必要数 1枚

首のすわらない赤ちゃんを包んで抱いたり、肌掛け布団・おむつ替えシートなどとしても使用できます。

帽子

必要数 1~2枚

お出かけ時の夏の日差しや冬の寒さから守り、頭部を保護します。

スタイ★

必要数 2~3枚

よだれ・ミルクの吐き戻しなどの汚れを吸収します。新生児期は肌にやさしいガーゼ素材がおすすめです。

ソックス★

必要数 2足

小さい足にきちんとフィットする伸縮性の良いものを選びます。お出かけ時・肌寒い時に便利です。

ガーゼハンカチ★

必要数 10~20枚

授乳時・沐浴時・汗ふき・よだれふきなど、いろいろな生活場面で使用できるので、多めに準備します。

印のアイテムは、状況に応じて、産後に買い足しましょう。

新生児肌着の特長

  • 1首周り 生地をくるむパイピング加工された首周り
  • 2打ち合わせ 左右の身頃がしっかり重なる深い打ち合わせ
  • 3ひも 着せ替え・洗濯を繰り返してもほつれないひも
  • 4品質表示タグ 肌に直接触れない位置に付いた品質表示タグ
  • 5縫い代 袖口・脇・すそは肌に直接触れない縫い代

新生児肌着の特長

新生児の赤ちゃんは体温調節が未熟なので、
季節や気温に合わせて肌着の素材や枚数で調節しましょう。

新生児肌着の特長