ママの入院準備用品

妊娠8ヶ月〜10ヶ月頃に準備

ハーフトップ

必要数 2~3枚

ワイヤーがなく、ソフトな着け心地です。授乳に便利なクロスオープンタイプがおすすめです。

産褥(さんじょく)ショーツ

必要数 3~4枚

股部分が開き、お産パッドの交換・診察時にショーツを脱ぐ必要がありません。

すそよけ

必要数 1~2枚

出産直後の悪露による汚れを防止します。保温効果もあります。

T字帯

必要数 1~2枚

出産直後ショーツの代わりに着用します。お産用ナプキンを安定させ、清潔に保ちます。

お産用ナプキン

必要数 2~3パック

悪露の処理に使用します。T字帯にはLサイズ、産褥ショーツにはMサイズがおすすめです。

ソフトタイプニッパー

必要数 1~2枚

産後すぐから骨盤を中心とした下腹部を引き締め、子宮・お腹の内的リフォームをします。

マタニティパジャマ

必要数 1~2枚

着丈が長く、前が全開するものがおすすめです。ゆったり快適に過ごせるものを選びます。

母乳パッド★

必要数 使い捨て1パック洗い替え2~3個

母乳による汚れ防止・乳房や乳首の保護に使用します。使い捨てタイプと洗い替えタイプがあります。

清浄綿★

必要数 必要なモノを

悪露の手当て・授乳時の乳房・赤ちゃんの肌を拭くのに使用します。

印のアイテムは、状況に応じて、産後に買い足しましょう。

入院準備用チェックリスト

入院する前に必要なものをチェックしましょう。

  • 1入院準備用品は早めに準備し、家族全員がわかる場所に置きましょう。

  • 2緊急時にすぐに連絡できるように、重要な連絡先は手元に準備しておきましょう。

  • 3退院後すぐに使うものは、お家に準備しておきましょう。

病院によって入院準備用品は異なります。病院のリストに応じて必要なものを準備しましょう。

  • 入院時に必要なもの 診察券 母子健康手帳 印鑑 健康保険証など
  • ママの入院中に必要なもの ハーフトップ、産褥ショーツ、お産用ナプキン、ソフトタイプニッパー、マタニティパジャマ、母乳パッド、清浄綿、宿泊用品など
  • 入院中にあると便利なもの 目覚まし時計、デジカメ、ペットボトルストロー、マスク、ウエットティッシュ、筆記用具など
  • 赤ちゃんの退院時に必要なもの 短肌着、コンビ肌着、兼用ドレス、ガーゼハンカチ、スタイ、帽子、アフガン、おむつなど