イオンの子育て応援 KIDS REPUBLIC

妊娠中期 (妊娠5ヶ月〜7ヶ月頃)

赤ちゃんの準備用品

妊娠5ヶ月~7ヶ月頃、産後に準備

品名 必要数 選び方のポイント
哺乳びん 2〜3本 ガラス製の大小サイズ各1本を準備します。
母乳・粉ミルクのほか湯ざましなどにも使用できます。
乳首 2〜3本 赤ちゃんの飲む量に応じてサイズ・穴の形を選びます。
哺乳びんと同じメーカーのものを選びます。
粉ミルク 1缶 母乳育児の場合も出産後の母乳の出具合がわからないので、
1缶は準備します。
哺乳びんブラシ 1個 哺乳びんをしっかり洗う専用ブラシです。
ガラスにはナイロン製、プラスチックにはスポンジ製を使用します。
乳首ブラシ 1個 乳首にぴったりの形状で、乳首を裏返さずに洗えます。
デリケートな乳首を傷付けません。
哺乳びん洗剤 1本 植物性の洗浄成分・食品用原料成分を使用する安全性の高い洗剤です。
頑固なミルク汚れを落とします。
哺乳びん消毒はさみ 1個 消毒した哺乳びんを取り出すのに使用します。
薬液消毒・煮沸消毒両方に対応するものが便利です。
哺乳びん消毒ケース 1個 電子レンジで消毒するタイプ・消毒液につけるタイプがあります。
消毒ケースは保管容器にもなります。
哺乳びん保温ケース 1個 お湯を温かいまま携帯できます。
お出かけ時・夜の授乳時に便利です。
粉ミルクケース 1個 1回分の粉ミルクが個分け保管でき、お出かけ時・夜の
授乳時に便利です。ケースタイプ・袋タイプがあります。
調乳ポット 1個 調乳用のお湯を適温で保てます。
お湯を沸かす手間を軽くしてくれます。
搾乳器 1個 直接授乳できない時・母乳を保存する時に使用します。
手動・電動タイプがあります。
母乳冷凍保存バッグ 1箱 搾乳した母乳を冷凍保存できます。
赤ちゃんを預ける時・母乳を保存したい時に便利です。

印のアイテムは、状況に応じて産後に買い足しましょう。
印のアイテムは、状況に応じて、産後に準備しましょう。

哺乳瓶選びのポイント
  • 出産準備用品としては、新生児の少ない哺乳量として小サイズと哺乳量が増えた時に便利な大サイズ、それぞれ1本ずつ準備すると安心です。素材は、熱や消毒に強く、傷が付きにくいガラス製がおすすめです。
    赤ちゃんが自分で哺乳びんを持って飲むようになったら、軽いプラスチック製がおすすめです。

スケジュールTOPへ戻る